シニア男女

dhaを体内に取り入れよう|食べ合わせを変えるだけで効果倍増

疲れ目によいサプリメント

眼精疲労

目を酷使する環境に

パソコンでの長時間業務やスマートフォンが手放せない生活をしている人が増えています。疲れ目は一時的に休息したり、1日睡眠を取れば回復するものですが、休息しても取れない疲れは、眼精疲労に進行している可能性があります。眼精疲労になると、目の不快感が改善されないうえに、重度になると頭痛や肩こり、めまいや吐き気など体全体への不調につながることがあります。目を酷使する時間を減らし、液晶画面から出るブルーライトを遮るメガネを使用したり、目の疲れを改善するサプリメントや健康食品を利用する人が増えています。今後も、パソコンやスマートフォンなどが手放せない時代となっていき、目を守るためのグッズや健康食品は人気となっていくと考えられます。

効果のある成分は

眼精疲労に効果が期待できるサプリメントに配合されている成分として挙げられるのは、まずルテインです。網膜に多く含まれる成分で、目の機能維持を支えながら強い抗酸化作用を持っています。目の老化を防いでくれる成分です。また、ブルーライトを吸収する働きも持ち合わせています。同じく網膜に多く存在するカロテノイドは、ルテインと体の中でセットで存在し、網膜の健康維持に役立っているので、一緒に配合されているサプリメントが多いです。また、ルテイン以外の抗酸化成分と同時に摂取すると、眼精疲労により効果があるということで、アントシアニンが挙げられます。アントシアニンはルテインを目の中に行きわたらせる働きがあります。眼精疲労のサプリメントを選ぶときには、まずルテインの配合量を重視し、カロテノイド、アントシアニンといった成分の配合も確認してみましょう。